サイトができてすぐは、当然のことながら、無名かつ信用もありません。いってみれば、ただっぴろい太平洋に突然ちっさな無人島がひょっこり出現したくらいなものです。当然、地図にも載っていないので訪問者は誰もいない状態。自然に参加者が増えることなんてこともありません。そんな無人島に人を連れてくるにはどうしたらよいか、ひたすら考えました。結論はひたすらブログ運営者にコンタクトを取って遊びに来ませんか?とメールすること。1通1通文面を考えて1日100通、365日毎日続けたのでした。参加者が増えると、各ブログでランキングバナーが表示されるので、アクセスが伸びていきます。結果、アクティブで15,000を超えるブログ参加者を集めて、ゲームに特化したブログランキングサイトとしては確固たる地位を確立できたのでした。

こうしたWebサービス運営の裏側(あるいは白鳥が水面下で足をバタバタしている的な話)はWebサービスの成功要因の1つとして、あまり語られることはないのですが、こうした泥臭いタスクまで実行できるかどうかが、成否を決めるカギだったりするのではないかと個人的には思います。

Webサービスの立ち上げにまつわる話 - パパパパ

泥臭さと情熱!

12 リアクション

  1. di-smileattripからリブログしました
  2. kuranoattripからリブログしました
  3. htmls-skiattripからリブログしました
  4. orochiricorociriattripからリブログしました
  5. pinopinoattripからリブログしました
  6. pcworksattripからリブログしました
  7. ssjpnattripからリブログしました
  8. lightmylolitaattripからリブログしました
  9. attripkazuponからリブログしました
  10. kazuponの投稿です
To Tumblr, Love Pixel Union